よくいただくご質問

 Q1.SNSがあるから立地は関係ない。 商品が良ければ、出店場所は何処でも良いのでは? 
 
Answer1


SNSが発達しても大切です。むしろSNSと連動させる事を考えれば、場所選びはやはり重要です。

あなたのお店が例えばレストランで、三ツ星とかであれば不要かと思います。
すなわちお店・商品のブランディングが確立し顧客に周知されいる場合は別ということです。ビィトン、エルメス、ロレックス・・・・・。

料理が美味しいレベルでは顧客になって頂くのには、認知されるまで時間がかかります。顧客に認知、周知されればあたなのお店のブランディングは確立したと言えます。大成功です。皆ここを目指し努力されています。

同じお店が2ヵ所にあった場合、売上が同じなら賃料が安い方が利益は大きいですよね。見た目で人気の有る駅前の一等立地でなく同じ商圏パワーをもったお値打ち・お宝立地を見つけて出店する。利益が大きいとはお店に体力があり、認知されるまでの時間が持てます。さらに工夫は必要です。

当然SNSはその工夫にあたります。この場合SNSの効果はより大きく効きます。このことは、チェーン出店している商業店舗ですでに実証されています。

例えば、同一チェーンのコンビニエンスストアで、商品は同じでテレビCM・SNS発信も積極的に実施しているのに売れる店と売れない店があります。これ不思議ではありませんか?

立地「どこで」が顧客「誰に」にあっているとどなたが経営しても売れます。立地「どこで」が顧客「誰に」があっていないとどなたが経営しても売れません。前職2万店舗ではっきりと実証されいるのです。

事業「誰に」「何を」にあった立地「どこで」はやはり大事だと理解いただき、準備され方が成功の確率はグーンと上がります。